【マグナム瓶】シャトー・デスクラン ロック・エンジェル [2017]1500ml (ロゼワイン)

Seller: umemura
Current price:
11,000 ¥
99.61
Tax: Tax free
Domestic shipping fee: Updating
Quantity:
Note:

Item description

Translate
南フランスを代表するエステートとして確固たる地位を確立しているワイナリーが造る、ピュアかつ凝縮感と複雑味溢れる『驚愕のロゼワイン』 ロゼワインの品質を引き上げた革新的なワイナリーが手掛ける、最高品質の1本をご堪能あれ! フランス・プロヴァンス地方、ローマ時代の遺跡の残るフレジュスの街より北西に位置する『シャトー・デスクラン』。ボルドーの名門 シャトー、プリューレ・リシーヌの元所有者一族のサシャ・リシーヌが、 シャトー・ムートン・ロートシルトの醸造長を20年務めたパトリック・ レオンを迎えて2006年に設立したワイナリーです。 シャトーの起源は12世紀以前にまで遡り、所有するセラーはそのエリアでは最古のものだそうです。 エステートは267ヘクタールに広がり、そのうち74ヘクタールにAOP(原産地呼称保護ワイン)『コート・ド・プロヴァンス』ワイン用の非常に優れたブドウが植えられています。若い樹よりも優れた風味の凝縮度のブドウを生産する古木のグルナッシュで知られていて、その多くは40〜50年樹齢のぶどうの樹。最も高地では樹齢100年になるものもあり、貴重な古樹の実も惜しみなく使用されます。 「ロック・エンジェル」は、「石の天使」のごとく、ミネラル感が感じられ、幅広い食事によく合うワイン。ラ・モット・アン・プロヴァンスの周辺の厳選された土地で育ったブドウを使用し、主にグルナッシュとロール(ヴェルメンティーノ)のブレンドです。 ■テイスティングノート■ 色:やわらかいニュアンスのエンジェルピンク 香り:ポーチドピーチのエレガントでクリーミーな層とホワイトラズベリーのピュレが心地よくスパイスを効かせるアロマ。 味わい:タンジェリン、花、ハーブのニュアンスにミネラルが混ざり合い、天使の微笑みのようにしばらく余韻として残ります。 合う料理:野菜やチーズなどのバーニャカウダ、カニクリームコロッケ、甘酢餡かけ ■テクニカル情報■ 土壌:石灰質及び粘土質。 発酵:空気接触をできるだけ避ける為、除梗の後若干だけ破砕します。 発酵温度:7-8℃にて温度管理。 熟成:半分はステンレスタンクにて、もう半分は600L のフレンチオーク樽を使用。 熟成期間:6ヶ月 ワインメーカー:パトリック・レオン Chateau D'Esclans Rock Angel シャトー・デスクラン ロック・エンジェル 生産地:フランス プロヴァンス コート・ド・プロヴァンス 原産地呼称:AOC. COTES DE PROVENCE ぶどう品種:グルナッシュ78%、ロール(ヴェルメンティーノ)18%、ティボーレン4% 味わい:ロゼワイン 辛口 ジェームスサックリング:92 ポイント CHATEAU D'ESCLANS COTES DE PROVENCE ROCK ANGEL 2017 Monday, January 7, 2019 CountryFrance RegionProvence Vintage2017 Score 92 Lots of rose blossom and peach skin in terms of aromas with pretty and subtle fruit on the nose. Full body, plenty of fruit and a lively finish. It’s focused and vibrant. Drink now. VINOUS:90 ポイント 90pts Drinking Window 2018 - 2021 From: Make Way for Even More Rose (Aug 2018) Vivid peach skin color. Displays fresh citrus fruit and red berry scents, along with a subtle floral nuance that emerges with aeration. Silky in texture and nicely concentrated, offering juicy raspberry and blood orange flavors that tighten up on the back half. Finishes on a tangy citrus zest note, with repeating florality and very good persistence. - By Josh Raynolds on July 2018 ポイント・受賞歴 (2015)デキャンター誌 92ポイント (2015)ワインスペクテーター 90ポイント (2015)ワインエンスージアスト誌 90ポイント (2014)ワインエンスージアスト誌 91ポイントChateau d’Esclans / シャトー・デスクラン 「ロゼワイン新時代の幕開け」 このシャトーは2006年の設立ながら、パトリックの経験に基づくワイン造りにサシャのワインビジネスの手腕が加わり、多くの雑誌やジャーナリストから賞賛を浴びています。ワイン評論家のジャンシス・ロビンソンはその記事の中で、「シャトー デスクランは『革新的なロゼ』であり、全てのロゼワインの品質を引上げた」と語っています。またこれまでのロゼワインの常識では考えられないほど、毎年のようにワイン評論家より高得点を獲得し続けています。 「熟成するロゼワイン」 シャトー デスクランのワインは通常のプロヴァンスロゼとは異なり、「熟成可能」や「ヴィンテージ・ロゼ・シャンパーニュ」といったキーワードの元に生産されています。樽熟成のロゼワインには深みがあり、他を圧倒的に凌駕します。シャンパーニュの様に異なるワインをアッサンブラージュし、熟成による味わいの向上が見込めるワインを目指しているようです。 「樹齢80 年を超えるグルナッシュをブレンド」 樹齢80年を超えるグルナッシュを中心に、最良のぶどうを使用する事に加え、パトリックの経験に基づくワイン造りが行われる事により、長熟のポテンシャルを秘めたかつてない最高のロゼが生まれます。 「天使がささやくシャトーワイナリー」 シャトー デスクランはフランス・プロヴァンス地方のエスクランの丘の上に位置しています。その丘には歴史あるシャトーがあり、豪華な内装の建物の中で、かわいらしいエンジェルがそっと微笑んでいます。この天使の微笑みこそが“Whispering Angel”(天使のささやき)で、ワインの名前にもなっています。
  Estimate Price Messenger Whatapp