呉須赤絵茶碗見立 発掘品 合箱付

0
DAYS
:
00
HOURS
:
00
MINUTES
:
00
SECONDS
0 Bidding
Current price:
48,000 ¥
434.68
Tax: 0 %
Domestic shipping fee: Yes

More details

yoshiyagi619

404 Reviews (99% Good rating)
401
Satisfied
0
Acceptable
3
Unsatisfied
Happy Shopping Now!

Item description

Status
Used
Quantity
1
Opening time
2022.12.05 (Mon) 15:06
Return
No
Bidder's authenticity
No
Automatic extension
Yes
Finish Early
Yes
Closing time
2022.12.12 (Mon) 15:06
Bidder's rating
No
Opening price
48,000 ¥
434.68
Highest price
Auction ID
q1035165475

Item description

Translate
中国、明(みん)朝末期の特色ある五彩磁器です。呉須赤絵は日本での呼称で、西欧ではSwatow ware(汕頭(スワトウ)磁器)という。乳白色の磁胎に燃えるような赤を基調にして、緑、黄、青、黒などの釉彩(ゆうさい)で自由奔放な文様が描かれ、民窯らしい艶美(えんび)な表情は日本人に人気がある。窯はかつては福建省の石碼窯(シーマよう)と推測されたが、判然としてはいない。金襴手(きんらんで)や万暦民間様式の染付磁器など景徳鎮窯の造形系譜を引くところから、おそらく景徳鎮(江西省)の近くの窯の作かと思われる。東南アジアを経て日本に大量に輸出された。

[矢部良明]

『斎藤菊太郎著『陶磁大系45 呉須赤絵・南京 赤絵』(1976・平凡社)』参照

茶碗寸法 直径=126 高さ=60 高台直径=52くらいです。合箱。発掘品の為、多少のスレ、高台の欠けは有りますが、綺麗な茶碗蒸し見立てだと思います。


発掘品です。30年くらい前に、愛好者の方から譲っていただきました。、当方は愛好者として集めていました。詳しい事はかりかねますので写真を参考にしてくださいませ。
後継者が興味がなく終活を兼ねて品物を処分しております。興味がある方は、宜しくお願い致します。

如何せん時間が経っている物ですので完全な物をお求めの方、細かな点を気になされる方の入札はトラブルの元になりますので、御遠慮をお願いいたします。
尚、落札後のキャンセル・クレーム・返品は一切受け付けておりませんのであらかじめ御了承下さい。
また、ゆうメールや定形外郵便は、発送途中に事故などがあった場合でも追跡不可能で補償もありませんので、保障の必要な方は別な方法を指示してください。

その他にも色々と出品していますので、宜しければ御覧下さいませ。

品物、到着後『受け取り連絡』をして頂けない方は『非常に悪い評価』をした上で、ブラックリストに登録させて頂く事を御了承下さい。

  Estimate Price Messenger Whatapp